業務紹介

技術本部

構造物診断部

構造物診断部は、北海道新幹線土木構造物点検、地震防災システムの点検及び在来線構造物(高架橋・架道橋)の調査・点検を行っています。
調査・点検は、経年劣化に伴う橋りょう、高架橋及び架道橋等の土木構造物の安全性・耐久性を調査して補修方法を提案します。

工事監理部

工事監理部は、道路管理者が行う道路橋の経年劣化に伴う「こ線道路橋」点検のために鉄道橋りょう検査等で蓄積されたノウハウを活かし、鉄道営業線内の保安業務・軌陸式高所作業車等の検査機械を用いて支援しています。また、鉄道沿線の急斜面など目視調査困難箇所は、ドローンにより空撮を実施して検査業務を支援しています。

土木設計部

土木設計部は、鉄道の高架化、河川改修に伴う鉄道橋りょう改築、鉄道と交差して道路を新設する場合の線路下横断構造物・こ線人道橋(自由通路)、検査坑ピット及び融雪ピット等の計画・設計を行っています。
計画・設計は、自然環境に配慮し、極力メンテナンス費用を抑えた安全かつ経済的で機能性に優れた構造形式及び工法を提案します。

建築設計部

建築設計部は、一級建築士事務所として建物調査、建物・電気・機械等の補償調査、鉄道駅舎、鉄道車両基地建物、現業事務所、変電所及び社員寮等の建物設計、商業施設や鉄道駅舎のリニューアル、鉄道駅バリアフリー化(エレベータ新設等)の計画、設計、積算及び工事監理業務まで幅広く行っています。

施工技術部

施工技術部は、北海道新幹線共用区間工事をはじめ、営業線近接工事である河川改修に伴う橋りょう改築、鉄道と交差して道路を新設する場合の線路下横断構造物(函渠・管渠)・こ線道路橋、こ線人道橋(自由通路)新設・補修工事の積算・施工監理業務を担当し、品質管理を徹底し、安全に業務を進めています。

建築本部

営業部

JR北海道グループ会社の店舗、事務所、マンションなどの新築・増改築、リフォームなどを担当するとともに、官公庁工事や個人住宅まで幅広く営業活動を行っています。企画から施工まで一貫して対応することにより、お客様の多様なニーズにお応えできるよう努めています。

工事部

JR北海道をご利用されるお客様の安全、利便性を最優先に、厳しい制約のなかで、技術に裏付けされた施工により、信頼される良質な成果物を提供するために日々邁進しています。また、JRタワーの建築維持管理・テナント工事や民間企業、官公庁工事の修繕改修工事、新築工事など幅広く手がけています。

保全部

JR北海道が所有する建物の維持管理を主体に、建物検査、診断・調査から修繕計画、機能維持のための修繕に即応するなど、岩見沢、室蘭にも営業所を置き万全な体制で業務を推進しています。また、JR北海道の社宅・寮などのファシリティマネジメントを施設管理の面からサポートしています。

支店

釧路、旭川、函館支店においては、自箇所エリアの工事、保全、営業を総合的に遂行し、函館支店では、北海道新幹線関連建物の維持管理も担当しています。広範なエリアの厳寒、多雪など様々な気象条件下で、安全・快適な施設をご利用いただけるよう、日々建築維持管理や修繕改良工事を推進しています。